花形装飾活字を愛でる その56


ルールを作りましょう。 一定のパターンをルール化してしまう事で、 その美しさは倍増します。 意図的なランダムよりも、 ルールを作った中でのランダムの方が、 かっこよく、 こちらが意図しない事が発生する事で、 不思議な感動も味わえます。 このランダム性を楽しむにはまず、 ルールの可能性に触れて、 そこから自然的に発生したものを掬い取るようになれたら、 1つエンスヘデ活字シリーズ60の花形装飾活字の要素を、 使いこなせたと言えるでしょう。 コツとしては、 まずはパターンを決める事です。 単純に1つの版を並べて配置し、 そこから新たな無数にあるルールを作りあげていくのです。 そうすることで、 同じ種類の版を配していても、 まったくイメージの違う模様が展開されます。 ルールはイメージ作りです。 単に装飾活字の美しさを楽しむだけでなく、 意図する美しさを自分のものにする第一歩だと言えます。 是非、挑戦してみてください。










最新のLOG
Facebook版「花形装飾活字を愛でる」はこちら

http://www.fengfeeldesign.org/